速読に向かない人

速読に向かない人

パラパラっと
1冊10分で本が読めたら…

本を読んでも
内容が頭に入らない!
という事が無くなったら…

読みたい本が
読めなくてイライラする事が
無くなったら…

どれほどあなたの仕事・人生は
変わるでしょうか…?

もし、今あなたが
本を読むのに
1時間以上かかったり…

本の内容が
頭に入ってこないなら…

原因は日本の読書教育にあります。

なぜなら、アメリカでは
小学生のうちから
本の読み方、活用の仕方を
叩き込まれるのに対し…

日本の学校では
本の読み方なんて
教えてくれません。

(読書感想文の書き方
くらいでしょうか)

このように、
日本では本の読み方を
教わらないので、

1冊を読むのに時間がかかるのは
仕方ない事なんです。

実は今、、、

速読をマスターするための講座を
割引価格でご案内する
準備をしています!

この講座は過去に
受講者は1700人を超え、
修得率は98%なのですが、、、

参加しない方が
いいタイプの方も
もちろんいます。

以下のような方は
参加されない方が
いいかもしれません。

・本をパラパラめくるだけで
 速読が身に付くと思っている方

・読書に対して自己投資する
 価値が無いと思っている方

・ノウハウを得ることで満足して
 実際に行動を起こさない方

しかし、もしあなたが、
本を読むスピードが
遅い事が辛いなら、、、

本を読んでも
全く頭に残らない事に
イライラするなら、、、

読みたいと思って
購入した本が読み進められず
積ん読になっていく事に
腹が立っているなら、、、

こちらをご覧ください。
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1293687/R15XXNwN/


Attachments_2019_11_02.zipAttachments_2019_11_02.zipIMG_0420.JPGIMG_0420.JPGIMG_0430.JPGIMG_0431.JPG
IMG_0362.JPG

ポジティブ脳

ポジティブ脳


あなたは周りの人に
バカにされた事って
ありますか?

「お前には無理だ。」
「なに夢見ちゃってるの?」
「そんなんできるのは
 一部の人だけだよ」

僕も昔、周りの人に
かなりバカにされた
経験があります。

周りの人がみんな敵に見えて、
心の中でなに思ってるのかな?

とか

みんな僕をバカにする
やつの味方なんかな?

って思って
かなり辛い時期がありました。

でもその当時バカにされた目標を
どうしても達成したかった。

自分の人生を変える
勝負所だったので、
たとえ無理でも達成したかった。

だから自分の人生で
初めてあんなに頑張りました。

頑張って、バカにされて、
それでも頑張って。

その目標は
なんとか達成できました。


【バカにされるのは、チャンスの裏返し】


僕はその経験から
バカにされてる時は
その後に大きく跳ねる
チャンスなんだなと学びました。

チャンスって不思議なもので、
サッと現れて、掴まないと
すぐに消えちゃいます。

僕も過去に一度、
これはチャンスだ!!

と思ったのですが、
お金がなくてそのチャンスを
掴めなかった事があります。

そうなったら
そのチャンスって二度と
僕の目の前には訪れません。

人生を変えてくれそうな
出会えそうなチャンス。

人生のパートナーと
結びつけそうなチャンス。

一気にビジネスを
成長させてくれそうな
ビジネスチャンス。

“チャンス”という概念は
人生の勝負所で
勝つか負けるかを左右する
大事なものです。

もしあなたもチャンスを活かして
勝負所で勝つ人生を送りたいなら…

ぜひこちらのページを
ご覧ください。

↓↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1293687/5huWULY8/





広告用サンプル3 件名:成功の秘訣「ポジティブ脳」

あなたは今まで
不思議に思ったことはありませんか?


たくさんの人が
一生懸命頑張っているのに


成功することもなければ
幸せそうにも見えないこと。


そして
一方で人生を楽しみながら成功し、

幸せの全てを手に入れているように
見える人がいること


一体、彼らの違いは
なんでしょうか?

↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1293687/5huWULY8/





【秘密は『ポジティブ脳』?】


『ポジティブが大事』


とは、よく言われるけど
同時にあいまいなので
軽視しがちだったりしますよね。


しかし実際多くの研究で
ポジティブ脳が仕事、健康、生活など


あらゆる面でプラスに
作用するというデータが
どんどん出てきています。


たとえば、

ポジティブな感情が脳に
どのような影響を及ぼすかを
調べた、こんな実験があります。


***


まず被験者を5つのグループに分け、
各グループにそれぞれ
こんな動画を見せました。


・喜び、安らぎを感じるような、ポジティブな動画
・感情を呼び起こさない、ニュートラルな動画
・恐怖、怒りを感じるような、ネガティブな動画


次に各被験者は、
動画と同じような感情を
生じさせる局面に遭遇した時、


自分だったらどうしたいか
書くよう求められました。


被験者には、
『私は〇〇したい』という
書き出しの20行並んだ紙が手渡されました。


埋めた行の数が一番少なかったのは、
ネガティブな動画を見た被験者たちでした。


一方、
ポジティブな動画を
見た被験者たちは、


書き留めた「したいこと」の数が、
他のグループと比べて
著しく多かったのです。


***


つまり

人はポジティブな感情に
浸っている時、自分の人生の中に
よりたくさんの可能性を見出します。


でも実際どうでしょうか?


テレビでは毎日
ネガティブなニュースばかり流れ…

職場では愚痴ばかりの同僚…
やる気のない上司…


もし、あなたがそんな環境にいて
不機嫌とストレスばかりの毎日を
送っているとしたら…


知らず知らずのうちに
あなたの脳は『ネガティブ脳』に
引きずりこまれているかもしれません。


でもそれでは、視野は狭まり、
人生に可能性を見出すことは
脳の構造的に難しくなります。



成功が先か、幸福が先か


人の脳は、幸福を感じるほど
視野が広がり


自分の人生にたくさんの可能性を
見出すことができるよう作られています。


そしてそれが、行動の原動力となり
夢を実現させる力になります。


カギは『ポジティブ脳』です。


もし、あなたも
『ポジティブ脳』をインストールして


自分が望んでいる人生を
もっと簡単に見つけたい、
そして現実にしたいなら


こちらからぜひインストールしてください^^
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1293687/5huWULY8/



店頭、カウンターへ    こんな物を

IMG_0420.JPG

IMG_0429.JPG
























.









| 栃木 ☁ | Comment(0) | 無料講座

すとーりーブランド



良い商品なのに
なんで売れないんだ…

あなたもそう思いませんか?

「少し考えます」
「検討します」

と言われたら
あぁ、またダメか…
という気分になりますよね。

その一方で、

「ウチより品質が悪いのに
 なんで売れているんだろう?」

と思うような商品って
ありませんか?

一体、何が違うのでしょうか?
↓↓
玉手箱

スティーブ・ジョブズの事例が
参考になるので
少し紹介しますね。

Appleから追放されたジョブズ

スティーブ・ジョブズは
ある日、会社を追い出されました。
(自分の作った会社なのに!)

原因はとあるプロジェクトの
失敗でした。

そのプロジェクトで作った商品は
かなり良い商品です。

なのに、全く売れませんでした…

そんなジョブズは
物語作りの天才が集まる
ピクサーで働く事になりました。

その中で、とある秘密を
知る事になりました。

この秘密は
何十年経った今でも
ピクサー映画を
世界中に大ヒットさせています。

そして、この秘密を知って
Appleに戻ったジョブズは
次々のヒット作を生み出しました。

一体、ジョブズが手に入れた
とある秘密とは
何なのか?

その正体は商品が売れる
「パターン」です。

ハリウッド映画などで使われる
売れるパターンを
商品に応用した事で
Appleは急成長を遂げました。

もしあなたが
商品が簡単に売れる
パターンを知りたいなら…

こちらをご覧ください。


P.S.
商品が売れるパターンには
7つのステップがあります。

パイレーツ・オブ・カリビアンや
スターウォーズなどは
この構成に沿って作られています。

そして、映画で使われている
構成を商品を売る事に
応用したものを今から紹介します。


ステップ1
主人公

商品やサービスではなく、
消費者を主人公にする。

つまり、消費者が問題を解決するための
お手伝いを商品で行います。

ステップ2
問題の特定

消費者が買うのは
外的問題に対する解決策ではなく、
内的問題の解決策である。

ステップ3
導き手の登場

消費者が求めているのは
もう1人の主人公ではなく、
導き手である

ステップ4
計画の提示

消費者が信頼するのは
計画を提示する導き手である。

ステップ5
行動喚起

行動を促されない限り
消費者は行動しない。

ステップ6
回避したい失敗

人間は悲しい結末を避けようとする。

ステップ7
成功する結末

商品やサービスの価値を
推測してもらおうとせず、
必ず言葉にして伝える

もしあなたが
押し売りする事なく
商品が売れるようになりたいなら…

こちらのページをご覧ください。

玉手箱

制作品(販売用)
IMG_0420.JPG















自分スキルの向上に

1冊10分のスピードを
手に入れる1流の読書法

をこちらからご覧ください。
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1293687/R15XXNwN/

「忙しい自分のための休む技術」は
「休む」だけで、仕事のパフォーマンスを上げる
ちょっとずるい方法を紹介しています。

「忙しい自分のための『休む』技術」

http://directlink.jp/tracking/af/1293687/wOL0KlXx/

無数に名刺交換をしたたくさんの人の中から、
あなたのことを「特別だ」と思ってもらう、、、人脈構築の最強の方法です。
※詳しくは、50ページを開いてください…

http://directlink.jp/tracking/af/1293687/1i55UnJk/

1%の特別なセールスマンだけ知っている
クロージングのテクニックは
こちらからチェックすることができます。

http://directlink.jp/tracking/af/1293687/pSw71woV/


最良の結果を得るには知る事が必要、学ぶ事にお役立て
| 栃木 ☁ | Comment(0) | ビジネス教本